ライブチャットDXLIVEの、激越なエロチズムを覚えてしまったせいなのかもしれません。
知らず破顔してしまっていたようです。
それを見た会社の後輩、寺崎(28歳)が冷やかすような声をかけてきました。
「藤島さん、何かいいことでもあったんですか?そんなハッピーな笑顔で(笑)」
彼も、フリーがずっと続いていると言っていた男です。
性的な不満も強まっているだろうと思いました。
「帰りに、ちょっと酒に付き合えよ!ここじゃ言えねえんだ」
「いいですよ!」
仕事帰りに、たっぷりと、DXLIVEの魅力を語ることにしました。

 

 自分自身が興奮の坩堝でしたから、かなり熱っぽく語ってしまっていたかもしれません。
寺崎は「そんなにすごかったんですか?良かったじゃないですか」と、やや引き気味に言います。
「利用したことがないから分らないかもしれないけど、あれは半端じゃねえぞ」
熱い自分を制するかのように、寺崎は言いました。
「そのライブチャットみたいに、魅力的な多機能性こそないんですけどね、女のオナニーを無料で観てるんですよ」
彼の言葉に、開いた口が塞がらなくなりました。
無料で?
女性のオナニーを?
「ネットで、オナ指示欲しい女を探して、エロイプするんですよ。そうしたらタダでしょ!」
そういうやり方があるのかと、ただただ驚くばかりでした。
「スカイプは無料で利用ができるし、テレビ電話もありますからね。エロい指示出されたり、見られたい女って結構多くいるんです」
ますますもって、彼の話に興味を持って行く自分。
「テレフォンセックス希望者って、簡単に見つかるのか?」
「普通にセフレ募集するよりも、簡単に見つかると言っても間違いじゃありません」
無言で頷く自分。
DXLIVEみたいに、魅力的な機能こそないんですけどね、あと相手選びもできないんですけどね、それでもタダだから気軽でより興奮が高いんです」
自分、まじまじと後輩の顔を見つめてしまっていました。

おすすめ定番サイト登録無料

オナニーを見せたがるオナ友を探すならココ!!